リスニング練習

リスニングをするのに自分にあうものをyoutubeで探していました。ついに見つけました。今、やっている教材にプラスαになるものを。

「怒涛の555フレーズ!!目指せリスニングマラソン完走」猛リスニングで英語耳を作る!です。

料理を作りながら、洗濯物をたたみながら、掃除しながらでも練習できます。一番いいところは、例えば、料理を作っている時に、聞いてはいるけど、換気扇をつけたり、炒め物をしたりすると聞こえない時がありますよね。たとえいくつかのフレーズを聞き逃したとしても、555もあるし、難易度とかも後になるほど上がっていくって感じではないし、似たようなフレーズを繰り返しているから、”聞き逃した…。”とやる気をそがれることがない。 また、聞こえ始めたところから始めればいいので、すごくいいです。

一番感動したのは、練習の成果を感じられることです。会社の行き帰りに先生からもらっている教材を車の中で声に出してアウトプットしているのですが、つっかえつっかえで、成果が出ているのか全く分からない状態なのですが、なんと似たフレーズがあると、わかるのです。

そういうのって、すごくうれしくないですか?

英語を聞いただけで何を言ってるのかわかるのです。

繰り返し練習の効果は出ていたのです。わーいわーい。

あと、これは別のyoutubeで見た情報なのですが、リスニング練習する時は、日本語訳を考えず、英語の聞き取りに集中することだそうです。聞き取れないのではなく、違うこと考えてるから聞いてないのだそう。

なるほどね。これも、目からうろこの情報でした。

俄然、明日のアウトプットが楽しみになってきました。