おばさん 楽 ①

「おばさんになったら楽になった」ブログ始めて1か月経ちました。残念ながらほとんど見ていただけず、どうしたものかと考え中です。

とりあえずやってみよう!は無謀だったのか?

対策は必要だが、まずは継続することが大切とある。

検索ワードに「おばさん 楽」と入れたら、「おばさんになったら楽になった」ブログが検索上位にあがり、読まれたらいいなと思っている。

なので、タイトルに入れてみた。

おばさん、何言ってんだ。そんなことしても検索上位に上がらないよ。読まれないよ。と言われそうだが、おばさんはとりあえずやってみたいのです。

”おばさんになったら”と言えば、検索で森高千里に勝てないのだが、「おば楽」ブログは森高千里より上位表示され、皆さんに読んでいただけるブログになる。

次に、読者の需要に答えるのも必須とあるが、おばさんの日常は誰かの必要なものになるだろうか?暇つぶしにはなるのではないかと。職場の15分休憩の時に、読んだりするのは文章が短くて良いのではないだろうか。そうなると、短くても休憩中に読みたくなるような文章にしなくてはいけませんね。

この一か月、「おばさんになったら楽になった」ブログを始めたので、”楽になったのか?”と考えることが増えた。

おばさんになったら誰かの望む自分でなくていいやと思えるようになったから楽になったのかなと思う。父母が望む自分、近所の人が望む自分、職場の人が望む自分、いい人、やさしい人でいたいと願った自分。別にどんな自分でもいいと思えるようになった。

おばさんにならなくても、楽な人はたくさんいると思う。私は、”おばさん”になって、この年になってやっとそう思って、日々過ごすことができるようになった。

以前、若い頃には戻りたくないと書きましたが、今のこの記憶を持って、若い頃に戻ったとしたらどうなるだろうか?と考えます。同じ人だから、また同じことが繰り返されるかもしれないが、”もしかしたら違う人生が…”などと考えたりします。

だから、U-NEXTで見たドラマ「青春シンデレラ」が好きなのかも。皆さんも「青春シンデレラ」検索してみてくださいね。